ゆっくり味わいたい抹茶ババロア★神楽坂「紀の膳」

抹茶ババロア

神楽坂で有名なスイーツといえば、「紀の善」の“抹茶ババロア”がすぐに思い浮かびます。

私は、2017年に放送されたドラマ『さぼリーマン甘太朗』を見て知ったのですが(このドラマは主演の尾上松也さんが、毎回甘いものを食べてトリップするのが強烈でした(笑))、神楽坂の回で主人公が美味しそうに食べていたのが、こちらの”抹茶ババロア”でした。観ていた時に「抹茶」と「ババロア」という組み合わせが印象に残り、ずっと気になっていたスイーツです。

先日神楽坂を訪れた折、運よくお店が空いていたので、そのまま飛び込んで、無事頂くことができました。とても美味しくて特長がある一品でしたので、今回おすすめしたいと思います。

まずお店の場所ですが、非常に分かりやすく、神楽坂下から歩いてすぐのところにあります。神楽坂に来て、まず直行してもいいですし、お散歩の後に立ち寄ってもいいですね。

店内は、和風の落ち着いた雰囲気です。私が来店したときは、2階に案内されました。(2階の奥には座敷もありました)

メニューは「あんみつ」などの和スイーツがそろっていて迷うところですが、ひとまず「抹茶ババロア」を頂きました。

ババロア部分を食べて最初に思ったのは「抹茶が濃い!!!」でした。甘さは控えめなので、抹茶本来の濃厚な味が楽しめます。そして、意外にも食感は固めです。ババロアというと、やわらかくプルプルしてそうなイメージですが、こちらは割としっかりした固さです。

添えられた「ホイップクリーム」と「あんこ」は程よい甘さで、ババロアと一緒に食べると、全体的によりまろやかな味になります。ほんのり苦みが広がる濃い抹茶との組み合わせを、ゆっくり味わいながら食べるのがおすすめです。

抹茶を使った和スイーツは色々な種類があるけれど、こちらは長く人気ということが納得の一品でした。

神楽坂にお越しの際は、ぜひご賞味ください☆

では、また!

★★★ ご紹介したお店 ★★★

「紀の善」 最寄り駅:飯田橋

公式HPは こちら

食べログは こちら

※投稿内容は、2020年3月訪問時のものです。ご来店の際は、最新情報をご確認下さい。